3月のぴーちゃん|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ

ブログ

3月のぴーちゃん

卒業式シーズンですね。

そして、4月の入学式へとつながる桜の季節。

おめでとうございます。

中村歯科クリニック前から幼稚園バスに乗るお友達は卒園しちゃったかしら・・・・・ちょっと心配気味のぴーちゃんです。

子どもが大好き。。。。

治療じゃなくても遊びに来てほしいなぁ。。。。。ピーの独り言。。。。。。

在宅での仕事は顎関節症になりやすい

いわゆる『引きこもり』と言われる方々まで含め、在宅でお仕事されている方は、顎を大切にして下さい。

今どきの在宅の方は、家事をするより、パソコンやスマホを覗いている時間が多いのです。

当然、無言・・・・・顎動いてない・・・・その上噛みしめてる・・・・首の角度が前掲して固定されて数時間。。。。

ある日、口が開かない。

顎関節にロックかかった状態。

ストレートネックになって、頭痛持ちになり、自分の唾液にうっかりむせる。。。。。どうしたら良いかわからないけど困る。

口が開かなくなったら、歯医者に駆け込みましょう。。。。。

開けられます。。。。。歯医者は顎の関節の作りを理解していますし、開ける技術を持ってます。

だからと言って、口が開くようになっったら、終わり。。。。。じゃないですよ。

喰いしばらないようにする工夫と、ストレートネックにならない補正運動を始めてください。

ストレートネック、ストレッチで検索すると、おそらく動画サイトでストレッチ方法は見つかります。

ストレートネック予防枕なんてものもあります。。。。。何処の枕が良いのかなぁ。。。。私も知りたいです。

喰いしばらない工夫としては、パソコンする時はマウスピースをしてください。

マウスピースは歯医者でピッタリの物を作って貰えます。

保険が使えますので、5000円前後。。。。ですが、ときどき数日で無くして「もう一度作ってください」って言われます。

何度でも作りますが、保険は効きません。

意外と皆さんご存知ないですが、歯の治療は一回保険で治すと半年から2年は同じ歯の治療に保険は使えません

意外と皆さんご存知ないですが、保険証は毎月提示してくれないと、保険治療はできません

保険証を見せてくれないと、自費治療なんです。。。。保険証は提示してください。

そして、

スポーツショップで自分で調整するマウスピースが売っています。。。。。ネットショップでも売ってます。

噛みしめない工夫とストレートネック予防は、地味に日々の習慣にしてくださいね。。。。。。

若くても入れ歯は恥ずかしくない

中村歯科クリニックは入れ歯が得意です。

勿論、今どきですから、入れ歯だと分からない『シークレット入れ歯』もできます。

シークレットタイプはチョット高いです。

10万円~15万円位かかります。

でも、保険の使える入れ歯も工夫次第で意外と目立たなくできるものです。

昨日の患者さんは、長年『入れ歯は嫌だな・・・』の思い込みから奥歯が全部無くなってどうにも痛くて咬めない状態まで放置しており、

初めて入れ歯を入れた日も、『義歯』ですから義手や義足と同じように使いこなすのが大変だとは思っていません。

「明日、調整に来てくださいね」という提案に、『3日後に時間があるので3日後に来ます』と、余裕を見せていらっしゃったのですが。

いざ、入れ歯を入れてみると、頬を咬んでしまい血だらけで。。。。。慌てて

『入れ歯は使えません~~~明日行きます』。。。。。。。。泣。。。。と予約変更してくださいました。

ここが大切なんです。。。。入れ歯なんて使えない。。。。と、感情的になってしまうとどうにもなりません。

冷静に、何が起きたかを歯医者に伝えましょう。

この場合、何が起こったかというと。

人間は食べ物を飲み込むときに口の中を陰圧にします。

唇と頬を少し内方へ吸引しながら、舌と上顎の間に食塊を閉じ込めて飲み込むのです。

歯が無いと頬がより内方に吸引されます。

入れ歯が入っても、さっきまでの習慣で頬が内方に入って来るので、すかさず入れ歯の歯が自分のお肉だろうがお構いなしに咬みます。

奥歯が1本でも残っているうちならば、この奥歯が頬の侵入を防いでくれているので、頬を噛むことはありません。

では、どうするのかというと、入れ歯に頬の侵入排除をする塊を付与します。

1週間ほどこの飴玉が付いたような入れ歯を我慢して使うと、頬がスリムになって咬まなくなります。

同時に、頬がこけたような人相はふっくらと若返ります。

あ~~~~~こんなことなら、もっと早く歯医者に来ればよかった。。。。。。。と笑ってくれました。

ポチポチ黒くなってた前歯の虫歯も真っ白になり、笑顔がチャーミングに。。。。。。

もう少しで、1回目の治療終了になります。

1回目というのは、2回目があると言うことです。。。。。ね。

このように奥歯がボロボロになってから治療した場合は、1カ月くらいで治した状態からどんどん変化が起こるのです。

勿論、良くなっていくのです。

口の周りの筋肉の使い方が正常化するので、姿勢も顔も変わってきますし、口の中の粘膜や筋肉の形や層が変わってきます。

3ヶ月~半年待ってから2回目の治療に入ると、とても治まりの良い使いやすい状態にすることができます。

失いかけた健康への想いが芽吹き、より人生のクオリティーを高めていくのに貴重な段階を迎えます。

出会いは大切です。

貴方を大切に思う歯医者と出逢ってくださいね。。。。。。。。

歯ブラシの選び方間違ってないですか?

歯周病ではないのに、歯周病の人用の先細歯ブラシ『歯周病ようナニナニ。。。。』歯ブラシ使って血が出てる人

大丈夫ですか?

歯ブラシするたびに血が出て痛くて。

もっと心配して歯周病用の歯磨き剤も足してゴシゴシして血だらけになってる人~~~

あなたはもしかして健康な歯ぐきの人で、先細い歯ブラシで歯ぐきを自分で切り裂いてる人かもしれないんです。

先日お会いした方がそうでした。。。。。。でも、悲しい事に信じてくれません。

『貴方は歯周病じゃないので、フラットの柔らか目歯ブラシに変えれば痛くないし、血は出ません。。。。。』

歯周病ケアの歯ブラシは歯周病の人に合せているので、健康な人が使うとポケット内の付着歯肉をブラシが切り裂いてしまいます。

出血はその切り裂かれた傷からの出血であって、歯周病の出血ではありません。

『歯ブラシすると血が出る』からといって、すべてが歯周病じゃないんです。。。。。。。

健康な人は普通で良いんです。。。。。。。

全然聞いてくれないのは何故??????

あなたは歯周病じゃないんです。。。。。。。。。。。それは、怪我。。。。。。歯ブラシ傷。。。。。。こすりすぎ。。。

世間が脅しすぎ??

あなたは健康です。。。。。。数日歯ブラシを止めれば治ります。。。。ブクブクうがいだけしましょう。。。

歯が長くなって見えるのは大丈夫かというと

『歯が長くなってきたけど、こんなものかなぁ・・・・・』って思っている人。

貴方の疑問は正解です。

歯の長さは成長が止まった15歳くらいから長くなりません。

口の中に出ているところは歯冠といって、硬いエナメル質におおわれて溶けないように守られているところです。

では、歯が長くなるというのは、歯肉が後退してしまい出てはいけない歯根が見えていると言うことです。

歯根が見えたら、何が良くないかというと

1)エナメル質に守られてないので、酸に溶けます。。。。虫歯になりやすいのです。

2)咬む力に抵抗できずに揺れて来ます。。。。歯周病になります。。。。歯が抜けます。

3)本当は歯根が出てきているのに歯肉が腫れあがって長くは見えてないと言う、歯周ポケットが4mm以上で危険なら、歯周病菌がいっぱいポケット内で繁殖して、血管を傷つけています。

どうして歯肉は後退するのでしょう?

1)歯周病

2)歯ぎしり喰いしばり

3)小帯異常

4)頬の筋肉が固い

5)糖尿病などの基礎疾患

が考えられます。

世間で考えられているのは1)の歯周病ですね。

歯医者で歯周病と言われて治療をする。

歯周ポケットが4mm・・・・これは歯ブラシで洗えないレベル(先細歯ブラシで可能なのは1mm程度)

先細歯ブラシでどんどん磨くとどんどん綺麗になって2mmになっていく。。。。歯肉後退してその分2mm歯が伸びて見える。

これはこれで、深いポケットが無くなったことで歯周病菌が減るので口腔内状態はとってもよくなります。

しかし、歯が伸びたように感じます。。。。。歯根が出たなら虫歯になりやすくなります。

より一層虫歯予防に励みましょう。

もう一つ、この歯周ポケットを減らす方法は、上から減らすのではなくて、ポケットの底を上げる方法

底上げして行ってポケット2mmを目指す方法です。。。。。。。これが上手くできると歯が伸びたように見えない。。。はず。

長くなったので次回につづく。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

急に歯が痛くなるのは春から夏

いよいよ春めいてきましたね。

上の横の方4番目の歯とか前歯のチョット横2番目の歯辺り。。。急に痛くなって無いですか?

3月急に春めいてくると、冬布団ではちょっと暑くて寝苦しい日があります。

そんな日に、ギリギリぎゅーっと喰いしばってしまうのが現代人。

冬布団から片腕出して寝ていたり、片足出して寝ていたり。

歯が痛い日と痛くない日があって、どうしようかなぁ・・・歯医者行こうかなぁ・・・・・・

って言う人は、歯医者でマウスピースを作りましょう。

歯ぎしりや喰いしばりを止める方法が今のところありません。

そのまま歯ぎしり喰いしばりを放置すると。。。。。

寝ている間に脳血流が減って、耳や目が悪くなったり、認知機能が衰えたりしちゃうんですって。。。。

勿論、歯が痛くなって、歯周病にもなって、抜けちゃったり、神経が死んじゃったり。。。という事にもなりえます。

今のところ、他に良い予防法が見つからないので、とりあえずマウスピースして守ってください。

春、新年度前に、検診とホワイトニングとマウスピースしませんか?

「虫歯と言われたけどほんとかな?」と思ったら

歯医者さんで虫歯だと言われたけど、痛くない。見た目にも穴も開いてない。

レントゲンでも黒くなってるっていうけど、そうでもないと思う。。。。。

悩んだ挙句に訪ねてくる患者さんが居ます。

中村歯科でも、まず観る・レントゲンも撮ってみる。

それでも疑問が残るとき、虫歯探知レーザで細かく探知します。

『観る』といっても一度虫歯の治療をしてあって覆われていると見えません。

レントゲンで発見できることは多いのですが、すべてが分かる訳でもありません。

そんな時に『レーザー探知機』は意外に優れものです。

近年は虫歯の治療には樹脂を使って白い詰め物をすることが多いのですが、これが年数が経つと虫歯じゃなくても黒っぽく変色します。

虫歯で変色してるのか、経年変化なのか、見極めが難しい時に、レーザーは迷わず判定してくれます。

ムシバデスヨ~~~~という数値を表示します。

それでは、すべての虫歯を探知できるのかというと、おおきく穴が開いてる虫歯を見逃したりします。

レーザを使い始めたときに、こんな大きな虫歯がなぜ反応しないのか不思議だったのですが、穴が大きすぎてダメらしい。

レーザが見張ってるのは『虫歯にできる特有のたんぱく質』を測ってるのです。

むしばが大きすぎると常に唾液に洗われて指標になってるタンパク質が溜まってないらしいのです。

おおきい虫歯は、観てわかるので見逃すことはありません。

『虫歯って言われたけど本当かな?』って疑問なら、レーザで測ってみましょう。

お父さんの子供を育てる秘めた底力

お父さんの パワーは凄いんです。

3歳の男の子はたくさん虫歯を作ってしまい、お母さんに連れられてやって来た。。。その日。。。大泣き、大暴れ。。。

お母さんは恐縮してヘトヘトに疲れて帰って行きました。

次の回にお父さんを連れて3人で来院しました。

お父さんは当然のように待合室で待っている様子ですが、

中村歯科クリニックは知っています。

子どもは、お母さんじゃない家族の前で勇気が出るので、お父さんに診療室に入ってもらうと泣かないんです。

お父さんはちょっと離れて立っているだけで、その日男の子は虫歯を2本泣かずに治療して帰りました。

お父さんは立っていただけで、周囲から絶賛され、お母さんからリスペクトされて、何が何だか分からない様子。

次の回もお父さんが参加。。。。。無事治療。。。。泣かないし。。。。

次の回もお父さん参加。。。。。。。。。息子との信頼関係もバッチリ。

小さなお子さんの歯医者通いは、是非、お父さんと来てください。

そして、お父さんにお願いです。。。。。お母さんみたいに優しくオロオロしないで、黙って立っていてください。

健気に頑張る子どもの姿に、愛おしさが倍増します。。。。。。。きっと

女の子は時々逆のバージョンがあるので、要注意です。。。。お父さんの前で甘え泣きする特殊な場合もありますので。。。

子どもの口が臭う時

口臭は自分で分からないものです。

一転、こどもの口臭は親には驚きと困惑をもたらします。

口臭と言ったなら、『口の汚れた大人』と思っていたからではないでしょうか。。。。。

子どもの口臭が気になるのは朝が多いです。

サラサラタイプの唾液が減った睡眠時に口を開けて寝ていると、お口が空からになってしまったり、ねばねば唾液ばかりが出てねばねばしたり。。。。。これは問題は口呼吸

口の周りの筋肉を鍛えて口呼吸を減らす。

鼻が詰まっていないように鼻呼吸ができるようにする。

特にお子さんは風邪をひいて鼻が出ていたり詰まっていたりがきっかけで口呼吸の習慣が付いてしまうことがあります。

低位舌とも関係します。。。。歯並び咬みあわせが悪くなるきっかけになったりします。

口のトレーニングをしてみましょう。

指導しています。。。。。。ご相談ください。

口の中のバイキンで命を失う危険

『5日後に入院して手術するのでクリーニングしてください。』と依頼を受けました。

地域連携している総合病院からの依頼です。

あちこちに空いた穴を一挙に埋めて

一本の歯を抜いて

歯周治療装置を用意して

ここまでが今回出来た精一杯でした。

しかし、抜歯しなければならない歯はまだ3本残っています。

今回は間に合いませんでしたので、歯石を除去してできるだけ綺麗に磨きました。

手術する時に全身麻酔では口に麻酔の管をとおします。

気管に通す麻酔の管は、口の中を通るのです。

もしも不意の事故などに会ったなら、手術が成功したのに、自分の口の中のバイキンで肺炎になってしまうかもしれないのです。

口の中の管理は命を守ります。

歯医者に行きましょう。

1 / 3512345...102030...最後 »

ページの先頭へ戻る